noimage

わたしが自己責任で生きると決めた日

  それは大好きだった祖父が亡くなった日   "電車で1時間くらいのほど近い場所に住んでいるし、いつでも会える" そんな気持ちもありながら でも本当は 大好き・・・