私の変化 ーソウルサーチング ワークショップを受講してー

Frau EDU 通信
Frau EDU 通信
Yoko
by Yoko

こんにちは!Yokoです!

私は自他共に認めるしっかり者です。家族の中では長女として母の相談役をこなし、職場では常にまとめ役として進捗管理をしたり、友達と旅行に行くときは計画からガイドまで!

そんなしっかり者な自分が嫌いじゃないし、むしろ頑張ってる!えらい!と思っていました。そんな中で受けたRiecoさんのソウルサーチング ワークショップ。実はこういう心理学の講座、初めて受けました。

Riecoさんとはヨガスクールで出会ったのですが、気さくで話しやすくてアドバイスが的確!何やるんだろう??の興味と、あとはお姉さんにアドバイスもらいたいな!という、正直受け身の気持ちで申し込みました。(あとは単にRiecoさんともっと仲良くなりたいなという下心も…!)

ワークショップでは約4.5万通りの臨床データから性格を「見える化」してくれます。私の結果はというと、しっかり者のリーダー要素は低く、自由奔放な子供の要素が強いという結果が出ました。

あれ??意外だな。でも楽しいことも好きだしな!と軽い気持ちで思っていたのですが、RiecoさんからもYokoさんの結果は予想外だった!と言われて…

最終的に、やっぱり私は本当は自由奔放な子供でいたいんだな!ということが分かったのですが、長年しっかり者を演じてきたので急に変われるわけでもなく…でもそれを知れたということが大きな収穫です。

そんなしっかり者を演じている私は、常に「だって私が言ってること、間違ってないよね?」というスタンスで仕事をしていました。

間違ってはいないから、みんな反対することはない。でもきっとみんなの言い分はあったんだろうな。そんなの当たり前って思うかもしれませんが、私は今まで全く気がついていませんでした。

ワークショップ受講後は、相手が間違っていたとしてもまずは言い分を聞くこと、あとは責めない!怒らない!笑顔!を心がけるようにしてみました。

実際はできていない時の方がきっと多いです。でも言い過ぎてしまったと思ったら、後からでも謝ったり話を聞く心がけをするようにしたんです。

そしたら後輩が、前向きに質問をしてくれたり、自らプロジェクトを進めていたり。前よりもいい雰囲気になってる気がする!

何より、相手は何を考えているかな??という、意識を持つようになりました。

ソウルサーチング ワークショップは、学んだことを実践するところから全てが始まります。きっとそのペースは人それぞれで、がんこな私はちょっとゆっくりペースな気がするなと思っているのですが、少しずつ、楽しみながら変わっていきたいなと思う今日この頃です!

 

concept

女性の「生きる」を整える
Frau EDU(フラウエデュ)は、
これから輝きたい人への学び場です。
女性はライフステージの変化を経て、
価値観もドンドンと変化していきます。
仕事・恋愛・人間関係などで悩みながらも、
自分らしく生きようとするあなたを Frau EDUがサポート。
読むだけで「こころとカラダ」が整う、学びのサイトです。