ヨガ哲学:年末大掃除と清浄(シャウチャ)

Mind
Mind
アレスドア代表 Rieco
by アレスドア代表 Rieco

年の瀬も迫り、クリスマスどころか
週末は家の大掃除に余念がない方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

今日は、ヨガ哲学を少し。

アシュタンガヨガの八支則から
日常のトレーニングにあたる
清浄(シャウチャ)をご紹介します!

清浄(シャウチャ)とは?

部屋の掃除や自分のカラダを
キレイにすることだけにとどまらず
思考、言葉、態度、行動などの
浄化を勧めています。

物事との関係性を整理することで
自分自身との付き合い方や
他人との関係性も良い状態となるよと
教えてくれています。

少し悩んだり
モヤモヤと停滞していたり
怒りで爆発しそうな時にも
一度、掃除に集中してみると
瞑想と同じ状態を作り出すことで

終わった頃には
こころが、す~っと
ラクになっていたりします。

お寺のお坊さんたちも
朝は掃除から行いますよね?

目に見えるカラダを動かすことで
目に見えないこころは
後からついて来ます。

また、大掃除の際には
鉢植えのような有機物だけでなく
トイレやキッチン、お風呂や洗面所など
無機質なものに対しても
「今年一年、ありがとう!」と
ハッキリと声に言葉に出して
感謝を伝えてみてください。

そうすると、
自分の中にある
Good Feeling(快)が
非常に高まります。

ぜひ、騙されたと思って
試してみてくださいね。

今年も結局、ワタシ
あれもやらなかった・・・
これもやらなかったな・・・

けど
まあ、いいや・・・
別に年明けたところで
たいしてな~んも人生
変わんないしっ!

と思った、あなた。

言葉にはくれぐれも
気をつけてくださいね。

あなた自身のこころとカラダが
ちゃんと聞いていますから。

今年一年の汚れも
こころの鏡もしっかり磨いて
キレイさっぱりな自分で
年を越してみませんか?

古い自分を手放し
新しい自分への
準備をしてみてくださいね。

私も雑巾片手に大掃除
頑張ります!

 

Frau EDU フラウエデュ

byRieco

concept

女性の「生きる」を整える
Frau EDU(フラウエデュ)は、
これから輝きたい人への学び場です。
女性はライフステージの変化を経て、
価値観もドンドンと変化していきます。
仕事・恋愛・人間関係などで悩みながらも、
自分らしく生きようとするあなたを Frau EDUがサポート。
読むだけで「こころとカラダ」が整う、学びのサイトです。