毎日の心地よさが、人生のクオリティを上げる!

Mind
Mind
Elly
by Elly

忙殺される日々の中で、
違和感を抱えながら過ごしていた私が
心地良さを整えた話。

31歳くらいだったかな。結婚して数年。
社内では中堅からベテランの域に差し掛かり
後輩育成も任されたり、
日々の家事に追われていた頃
歴が長くて社内の知識は豊富なのに
事務だから給料も上がらない、残業も多い、
でも転職する勇気もない。

いつも疲れているし
毎日のメイクや服選びが
とにかく面倒で面倒で…
ほぼすっぴんだったり、服も適当…
そんな時期でした。

仕事はどんどん降ってくるし
変な服で出社して居心地悪いし!
そんな時に限って急な来客!!!!
こんな服で対応したくない…涙

“あーーイライラする!”

周りにも後輩にもきつく当たったり…。
そんな自分に自己嫌悪して負のスパイラル。
でも、ふとある時

自信の無い姿で仕事するのって
とても非合理的だな…。

と思ったんです。

自信なさげに来客対応することは
会社のイメージに関わるし、
そんな自分の身なりに思考シェアを奪われ
エネルギーが消費するのは、もったいない!

“じゃあ、自分のために
身なりを毎日整えてあげよう!
自分を最優先してあげよう!”

そう決めた私は、
納得する状態で家を出られるように
物事の優先順位を変えたり
自分の中のルール付けを変えました。

すると、自分の外見に
気を取られることがなくなったおかげで、
仕事中に不快な状態になることが格段に減り、
仕事に集中できるようになりました!!

やりたかったことにも挑戦できるようになり、
社内勉強会でもスピーカーに立候補したり、
後輩の指導もなんだか自信を持って臨めたり!

結果として、
上司からの信頼まで勝ち取ってしまいました。

私が具体的に行った3つのこと
①家事と身支度の時間の順番を入れ替える
②洋服はとにかくシンプルなものを選ぶ
③通勤バックはコロコロ変えない

具体的にひとつずつみていきましょう!

①家事と身支度の時間の順番を入れ替える
起床して朝食準備→自分の身支度
の順だったものを逆にして、
身支度をまずある程度済ませてから
朝食準備することにしました。

身支度を先にすると、
家族との洗面の取り合いもなくなり、
朝食準備や片付けに時間が
取られて身支度の時間がなくなった…
なんていう事態もなくなりました。

家を出る直前はやはりバタつきますが、
身支度優先にしているので、
納得行く状態の身なりを保てます。

②洋服はとにかくシンプルなものを選ぶ
毎日のコーディネートで悩む
時間を減らすためにとにかく
シンプルなものを揃えました。
デザイン性の高いお洋服
(柄物、フリル、蛍光色などなど)
は魅力的ですが、合わせる服が
限られてしまうことが往々にしてあるので。

上下柄物というのとチグハグですし、
シンプルなものなら、
トップスボトムスどんな組み合わせも
無難に仕上がる可能性が高いので
コーディネートで悩むことも減ります。
シンプルなワンピも便利ですよね。

③通勤バックはコロコロ変えない
当たり前ですが、バックを変えると
その度にリップが他のバックに入ってた!
とか、忘れ物のリスクと、
中身を入れ替える時間のロスが生まれます…。
そのリスクとロスを減らすために
通勤バックはサイズの違う2つまでと決めました。

②と③、どちらにも共通して
私がこだわっているのが

身に付けるモノを選ぶときは
自分が納得しているか?
またはテンションがあがるかどうか?

という基準で選んでいます。
ちょっとここ納得いかないんだよなぁ…
というモノは購入を見送ります。

それを選ぶのは、
ちょっと納得いかない自分
選んでしまうことになるので…
とにかく身につけたとき
自分の心が躍るのか?納得いくのか?
丁寧に見極めて選んでいます

余談ですが、
シンプルなお洋服って結果として
オシャレに見えます。
それは、小物で遊べるから。

コーディネートの雰囲気を
決めるのは【靴】で、
例えばスキニーパンツでも
スニーカーかパンプスかで
カジュアルかキレイめカジュアルか
変わりますよね?

オフの日は、シンプルなお洋服も
靴やバックで遊べばオシャレですよ。

あのスティーブ・ジョブズも
毎日、同じシンプルな服装を
身に着けていたのは有名ですが
それは決断疲れを減らすためだそうです。

それもスティーブ・ジョブズが
自分のコンディションを整えるために
実践していたことですよね。

もちろんジョブズのようになれとは
いいませんよ!笑

心地良さそれは人それぞれです。
今の貴女はどんな状態ですか?快適?不快?

私の場合、身なりが整っていないことは
自分にとって”不快”で、
心が整っていない状態だったのです。

あなたの心が整っているかどうかは、
自分で丁寧に感じ取ってあげるしかない。
心の中は、他の人にはわからないですからね。

最初は言葉にできないかもしれません。
でも、まずは自分の心の状態を
見つめてみるだけでいいです。
どんな感情かな?と
感じる練習からしていきましょうか。

「あ、今私楽しい。」
「なんだか悲しいな」
「不安だな」

と感じられるようになったら、
どうしたら心地良い状態に
近づけられるか考えていきましょうね。
あとは具体的な対策に
落とし込んで行動しましょう!

人生とは毎日の積み重ねです。
大切な自分のために心地良く過ごしてあげる、
そうして自分が整えば、穏やかな毎日が
送れるはずです。

ぜひぜひ貴女も一度、自分の心地よさを
見つめ直してみてくださいね!

written by Elly

concept

女性の「生きる」を整える
Frau EDU(フラウエデュ)は、
これから輝きたい人への学び場です。
女性はライフステージの変化を経て、
価値観もドンドンと変化していきます。
仕事・恋愛・人間関係などで悩みながらも、
自分らしく生きようとするあなたを Frau EDUがサポート。
読むだけで「こころとカラダ」が整う、学びのサイトです。