ネガティブから軽やかに脱出する方法

Mind
Mind
アレスドア代表 Rieco
by アレスドア代表 Rieco

誰にでもこころの調子が悪い時って
ありますよね。

困難な悩みや問題がやって来たとき
そのことで頭がいっぱいになり、
占領されて、こころも囚われてしまいます。

自分では状況を変えることができないなど
すぐに解決策が見当たらない場合
ネガティブな状態が続くと
カラダにも影響を及ぼします。

そこで今日は、
ネガティブに陥りそうになったとき
こころが軽やかになる、コツをご紹介します。

1. 好きなことに集中する

事実と人は変えられないけれど
自分を変えることは、今すぐにでも
取りかかることができます。

好きなことへと
意識を集中してみてください。

「今ここ」を感じて
「今ここ」を味わい
「今ここ」に意識を集中することです。

例えば、
美味しいものを食べる
編み物や手芸をする
本を読む

あなたが好きなことであれば
何でもOKです。

時間と空間を忘れて
没頭できるもの。

ヨガではそれを
サンスクリット語でサマーディー
三昧(さんまい)と言います。

最高に気持ちの良い
無我夢中の恍惚状態です。

好きなことから始めて
だんだん関心の幅を広げていくことで
意識を集中させる状態を
増やすことができます。

2. 居場所を変える

それでも、なかなか
集中できない!という方は
自分の居場所を変えてみることも
おススメします。

映画やコンサート
ヨガやジムなど。

少しでも、
囚われている状態から
自分を切り離す時間を
長く作ってみましょう。

環境を変えることは
自分の五感をフルに
使うことができます。

いつもと違う
場所に身を置き

いつもと違う
景色を見て

いつもと違う
話を聞くことで

自分だけでは到底、
考えもつかなかったような
新たな発見や刺激を受けたり
視点を変えることにもつながります。

最初は面倒で億劫に思えることも
やってみて良かった!
行ってみて良かった!
会ってみて良かった!
と、こころが少しラクになります。

自分の心地良さを一番に
大切にしてください。

どんなにしんどい時でも
自分の中のGood Feeling(快)が
あなたを守ってくれますよ!

 

こちらも合わせてお読みくださいね。
【ポジティブ思考の真実を知ると、楽になる♡】

Frau EDU フラウエデュ
by Rieco

 

concept

女性の「生きる」を整える
Frau EDU(フラウエデュ)は、
これから輝きたい人への学び場です。
女性はライフステージの変化を経て、
価値観もドンドンと変化していきます。
仕事・恋愛・人間関係などで悩みながらも、
自分らしく生きようとするあなたを Frau EDUがサポート。
読むだけで「こころとカラダ」が整う、学びのサイトです。