対峙しないと驚かない、あの世界

Mind
Mind
Yuta
by Yuta

ちょっと想像してみてください。

 

後ろから急に「わっ!」と声をかけられると
たいていの人は驚きますよね。

 

これを自分ひとりでやってみると、どうですか?
もちろん、驚かないですよね。

 

そりゃそうだ!という話ですけども
実は、みんな知らないうちに
自分自身を驚かしていることがあります。
それって、いつだと思います?

 

それは、夢の中です。

 

夢はたくさん見る人もいれば、見ない人もいます。
夢を見ても、日々の生活に追われ
いつの間にか夢のことなんて忘れていきます。

 

夢って、とても不思議な現象ですよね。
想像のようで、想像より現実みたい。
でも現実じゃない。

 

内容を思い返せば、よくわからないことばかり。
しかも夢を見ている間は夢だと気づかない。
でも夢の中で夢だと気づく明晰夢という現象があったり、
予知夢といったオカルト的な現象まであります。

 

夢には、夢なりの世界が広がっている

そこでは誰かが登場したり、その人と会話ができたり
食事を食べたり、車に乗ったり。
さまざまことと向き合い、行動することができます。

 

この向き合っている夢の世界は、脳が作り出しています。
まるで現実世界のような夢の世界は、
自分の脳内で起きているに、自分の意思で動いていない。
夢は勝手に動いています。
だから自分を驚かせることができる!ということです。

 

 

私たちは「対峙」された物事から多くの学びを得ています。
アメリカのエッセイスト、ティム・クライダーは
こんなことを言っています。

 

世界に身を置かずして、
人生について何かを語るのは難しい。
だが、再び世界と距離を置かずして、
人生とはいったい何か、
人生をどう語るのが一番正しいのかを
理解することもまた、不可能に近いのだ

 

人は「対峙」した世界とつながり、刺激など影響をもらいます。
そしてそのつながりを断って、ひとりで深く考えることもできます。
自分と「対峙」した世界は、目の前にある現実世界だけではなく
夢の世界も「対峙」できる世界です。

 

なぜ夢の世界で、自分を驚かせたのか?
それは潜在意識(=無意識の自分)が知っています。
夢の世界で誰かに驚かされたりしながら
私たちは何かの学びを得ているかもしれません。

 

今夜、あなたが見る夢にはどんな驚きが待っているのか?
現実世界だけでなく、夢の世界との「対峙」は
きっとあなたに、何かのヒントをもたらしてくれることでしょう。

 

concept

女性の「生きる」を整える
Frau EDU(フラウエデュ)は、
これから輝きたい人への学び場です。
女性はライフステージの変化を経て、
価値観もドンドンと変化していきます。
仕事・恋愛・人間関係などで悩みながらも、
自分らしく生きようとするあなたを Frau EDUがサポート。
読むだけで「こころとカラダ」が整う、学びのサイトです。