タイムアウトをとれる人になる!

Health
Health
アレスドア代表 Rieco
by アレスドア代表 Rieco

今日は少し、ヨガ哲学のお話を。
約2,000年前に成立されたとされる、ヨーガの根本経典ヨーガ・スートラ。
今でいうと、ヨーガのトレーニングブックのような役割です。

その中からサンスクリット語で、やってはいけないことを意味する
ヤマ(禁戒)の中から、アヒンサー(非暴力)をご紹介。
非暴力と聞くと、マハトマ・ガンジーさんが有名ですよね。

人は無知からくる不安の恐れから暴力を引き起こすと言われていて、
この暴力も他人だけとは限らず、自分に対しても行われます。
私たちは話すときに人に対しては言葉を選んでも、自分には全く遠慮がありません。

恐ろしいことに自分へのディスリは、
24時間脳内で行おうと思えば行えます。

私なんて・・・
もう、ダメだ・・・
もう、無理だ・・・
本当にバカ・・・

このようにいつでも、どこでも自分に対して
言葉の暴力を振るい続けることができます。

またカラダがもう悲鳴を上げているにも関わらず、
休憩を取らせることなく、自分にムチを振るい続けることができます。
時に自分に振るったムチが、人へ当たってしまう場合も。
あなたがゆとりを持ってリラックスしていると、
自然と周りもリラックスできているはず。

そこで、こころとカラダに平和を取り戻すためにも、
自分にタイムアウトを取りましょう!

よくやってるよ・・・
頑張ったよ・・・
今できるベストは尽くしてる・・・
十分だよ・・・

そう自分自身に伝えてあげてください。
カラダの疲れは人に触って貰って、初めて客観的に気づく場合もあります。
病気になったり倒れる前に、自分の状態を認識することが大切です。

世界に一つしかない「こころとカラダ」。
これからも長く使い続けるために、
タイムアウトを取ってメンテナンスしてあげましょう!

Relax&Enjoy
Rieco

concept

女性の「生きる」を整える
Frau EDU(フラウエデュ)は、
これから輝きたい人への学び場です。
女性はライフステージの変化を経て、
価値観もドンドンと変化していきます。
仕事・恋愛・人間関係などで悩みながらも、
自分らしく生きようとするあなたを Frau EDUがサポート。
読むだけで「こころとカラダ」が整う、学びのサイトです。